Share on FacebookTweet about this on Twitter

木質ペレット品質規格について
 日本木質ペレット協会では、ペレット及び燃焼機器に係わる会員約60社と賛助会員によって、ペレットの規格や基準制定を行い、消費者に対し品質の安定した優れた燃料用木質ペレットの供給を図ることを目指しております。
世界ではISO規格、ENplus規格により多くの認証ペレットが生産され、特にENplus規格認証の参加国は欧州以外にロシア、米国、カナダ、マレーシアなど35か国に上っており、2015年の非産業用認証ペレットの生産は770万トン(EU需要の7割)です。ちなみに日本の国産ペレットの生産量は12万トンです。欧州では、品質規格で評価された一定水準以上の品質を持つことが欧州ペレット市場参入への必須要件となっています。

木質ペレット品質規格

※改正以前に認証を取得したペレットについては、その認証の更新期限までは従来の品質規格も有効となります。

 

認証ペレット紹介

株式会社イワクラ(お問合せ先:TEL 0144-55-4824)
品名:トム・ペレット、認証種類:木質ペレットB、2013年10月認証
品名:トム・ペレットA、認証種類:木質ペレットA、2015年10月認証

上伊那森林組合(お問合せ先:TEL 0265-94-1173)
品名:ピュア1号、認証種類:木質ペレットA、2015年7月認証

都農ペレット工業株式会社(お問合せ先:TEL 0983-21-2557)
品名:ドラゴンペレット、認証種類:木質ペレットA、2016年11月認証

PAGE TOP